日焼けをしないための日用品

100円ショップで消耗品以外の日用品を買わないでおこう 自宅でじっとしている人が日焼けをしていると聞いて驚くことがありました。これはありうることです。自宅においても太陽の光、紫外線は降り注ぎます。特に夏などはカーテンを開けていると非常に明るくなります。それを好んで全開にしているかもしれません。最近の住宅であれば窓自体にUV加工されているので、室内にいれば外の日差しが強いとしてもあまり考慮しなくて良い場合があります。しかし古い住宅だとUV加工されていない窓もあります。

日用品の中には日焼けをしないためのものがあります。多くは外出をするときに個人が日焼けをしないためのものになるでしょう。最も使われるのが日焼け止めクリームです。その他には帽子であったり、サンバイザー、日傘があります。身に付けるものとしては洋服そのものがUV加工されているものがあります。ゴルフなどをするときには炎天下で行うことがありますが、その時でも問題がないように布自体にUV加工が施されているのです。

注意したいのは目の日焼けです。肌は見た目に黒くなったりしますが、めは日焼けしているようには見えないからです。でも実際は日焼けをします。サングラスを掛ける必要があり、あまり色の濃くないもの利用します。

Copyright (C)2017100円ショップで消耗品以外の日用品を買わないでおこう.All rights reserved.